購入しても決して着ることのないユニクロの
企業とコラボしたTシャツを今年も買ってしまった。

Tシャツにデザインされているのは
リコーから発売されているデジカメの「GR DIGITAL」。

GR DIGITAL Tシャツ

昨年の8月に「GR DIGITAL Ⅱ」を購入したので
「GR DIGITAL」オーナーとしては持ってなくてはならない
Tシャツだと勝手に思い込み、購入となりました。

正面には「GR DIGITAL」がデザインされている。

GR DIGITAL Tシャツ

首の後ろには「GR DIGITAL」のロゴ。

GR DIGITAL Tシャツ

「GR DIGITAL Ⅱ」とTシャツの2ショット。

GR DIGITAL Tシャツ

ユニクロのTシャツにしては、
意外としっかりとしたボディだったことが嬉しく、
今後、絶対に安売りされることは間違いないので、
500円位で発見したらもう一枚購入したいと思います。

毎年買っても着ないユニクロのTシャツだけど、
今シーズンも気になるTシャツがリリースされ始めました。

今シーズンのラインナップの中に「ドミノレコーズ」を発見。
ロンドンのインディーレーベルである「ドミノレコーズ」には
フランツ・フェルディナンドが所属しているので、
フランツTシャツ一本狙いでいきました。

フランツTシャツは、やっぱり売れているらしく、
銀座、池袋のユニクロを探したけれど存在していなく、
諦めかけた時に、職場のSさん(@祝おらが復活)が川越で発見してくれ、
メタボにもやさしいXLサイズをゲットできました。

デザインはフランツ・フェルディナンドのデビュー作
フランツ・フェルディナンド」のジャケットを落とし込んだものとなっている。

フランツ・フェルディナンドTシャツ

これがアルバムのジャケット。

フランツ・フェルディナンドアルバム

まあ、シンプルなデザインですが、
自分はフランツの作品の中ではこのアルバムが一番好きです。

Tシャツとアルバム。

フランツ・フェルディナンドTシャツとアルバム

作りが小さめなためか、試着してみるとピッチピッチで、
乳首も浮き上がってしまう状態だったので、
最初からわかってはいましたが、やはりこのTシャツも着ることはなさそうです。

でも、1,500円でフランツ・フェルディナンドのTシャツが買えたので
満足しています。

職場のT嬢(@占い好き)から台湾旅行のお土産として
あの孫文のTシャツを頂きました。

とても斬新でクールなデザインで、
さらにTシャツのボディ、プリントもしっかりしていて
大変気に入りました。

孫文Tシャツ

中国の古典「礼記」の一節である「天下為公」のメッセージ。

孫文Tシャツ

国立国父記念館の紙袋もカッコいいです。

国立国父記念館の紙袋

今まで生きてきた中で、孫文の事を意識した事はあまりありませんでしたが、
このTシャツを着ることにより、孫文への愛情を深めていこうと思います。

お土産か、嫌げ物かは紙一重かと思いますが、
こんな素晴らしいTシャツを買ってきてくれたT嬢には感謝です。

T嬢の結婚式には、呼ばれなくても
この孫文Tシャツを着て押しかけたいと思います。

2000年に代々木第一体育館で開催されていた
「フランツ・ハラーレイ メガイリュージョン」に
行った際に購入したのがこの微妙なTシャツ。

フランツ・ハラーレイTシャツ

↓よく見ると上げ底ブーツを履いてます。

フランツ・ハラーレイTシャツ

デザインは見ての通り・・・だけど、
唯一長所を挙げると、
「生地がしっかりしている」。
↑これだけ。

当時は デビット・カッパーフィールドの来日もあり、
イリュージョンが流行っていて、その流れに乗り、
このフランツ・ハラーレイも来ちゃったんだと思う。

フランツ・ハラーレイは何人だか分からないけど、
過去にスペースシャトルを消して見せたり、
タージ・マハルを空中浮遊させた後に消失させたり、
レインボーブリッジを消したりと、
とにかく色々な物を消すのが大好きな人のようだった。

でも、実際に目にしたイリュージョンは、
簡単に仕掛けがわかる残念なものばかりで、
さらには通訳の日本人のマイクパフォーマンスが
アゲアゲ調(当時はこんな言葉はなかったけど)で、
完全に場内の空気を読み違えていて、全く盛り上がらないイベントだった。

この来日以来、ほぼ名前を聞かなくなったので、
やっぱり日本では成功しなかったんだろうと思う。
でも、また来日し、通訳が変更になっていたら観に行きたいけどね。

そんな意味でもこのTシャツはいい記念になったかな。

フランツ・ハラーレイメガイリュージョンパンフレット

トロッコ列車の始発駅のトロッコ嵯峨駅の売店で
出会ってしまったのがこのTシャツ。

トロッコ列車Tシャツ

「一目惚れとはこういうことなんだろうな」と、
身を持って実感し、もちろん即購入となりました。

トロッコ列車の下には
「ROMANTIC TRAIN SAGANO」
略して「R.T.S」Tシャツ。
このTシャツのデザイナーのやる気の無さが伝わってくる
物凄いデザインとなっている。

トロッコ列車Tシャツ

Tシャツの素材も軟弱で、
Tシャツというより肌着といった方がいいクオリティだ。

この「R.T.S」Tシャツが今回の旅で入手できた唯一のバカTシャツとなってしまい、
「バカTシャツを収集するという」今回の旅の裏テーマは
達成できないまま終わってしまい、残念な結果となってしまった。

他の観光地も少しはトロッコ列車を見習って欲しいものだよ。
各観光地がバカTシャツを販売することによって、
観光客の消費が刺激・促進され、その結果、バカT景気が巻き起こり、
日本経済が持ち直すのは火を見るよりも明らかなのに
なぜバカTシャツを作らないのか不思議でならない。

次回の旅こそ充実したものにしたい。

久しぶりにデザインを見た瞬間に欲しくなってしまったのが、
この「不思議の国のアリス」Tシャツ。

不思議の国のアリスTシャツ

完全にレディース向けのTシャツだけど、
メンズのLサイズがあったので、いっちゃいました。

このTシャツにデザインされているアリスは完全にリアリティ重視で、
「不思議の国のアリス」が持つ怖さを全面に押し出しつつ、
アリス本来の可愛いらしさも同居している、
そんな不思議なデザインだ。

不思議の国のアリスTシャツ

特に左上にいる猫の表情が、
何かを企んでいそうで面白い。

不思議の国のアリスTシャツ

なかなか着る機会はなさそうだけど、
大切にしたいTシャツです。

そして来年には、ティム・バートン監督、
ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム・カーター、アン・ハサウェイ出演の
「不思議の国のアリス」が公開されるので、
これからアリスが盛り上がっていくだろう。

毎年夏になると箪笥から出し、
ハンガーに掛け、いつでも着る準備は出来ているけど、
決して着る事がないのが、このアロハシャツ。

和柄?なアロハシャツ

以前に後輩の彼女がハワイに行った時に、
「和柄のアロハシャツを探してきて」と頼んだら
想像以上に凄い柄を見つけてきてしまった。

例えるなら、
「オリンピックの金メダルを期待していたら、世界新記録で金メダルを獲得!」
みたいな感じかな。

最早、和柄=日本ではなく、中国といったような柄。

和柄?なアロハシャツ

流石にこの柄のアロハシャツを着ていたら
親が泣くだろうなと思い、ずーっと封印しています。

世の中には「ゴジラ柄」や「ウルトラマン柄」の
アロハシャツも販売されているけど、
このれは色々な意味で、
全てを超越してしまったのではと思っています。

あの後輩の彼女は元気だろうか・・・。

JACKASS」の主要メンバーの一人、
ジョニー・ノックスビルの顔が
中央に大きくプリントされている。

JACKASS Tシャツ JACKASS Tシャツ

このTシャツはBzのボーカルの稲葉が
ツアーパンフレットの中で着用している写真があったせいで
人気が出てしまったという、
Bz人気を表すTシャツにもなっているようだ。

ジョニー・ノックスビルは「JACKASS」での人気により、
映画にも多数出演するようになり、
Men in Black 2」や「リンガー! 替え玉★選手権」に出演し、
今や俳優(元々俳優だった?)として活躍している。

MTVで「JACKASS」を初めて見た時の衝撃は大きく、
深夜だったにも関わらず、思わず友達に
「凄え番組がやってるぞ!」と電話してしまった。

「JACKASS」は↓こんな番組。

近々「JACKASS3」も公開されるようなので、
日本での公開はごく限られた劇場のみになりそうだけど、
是非観に行きたいと思う。

本当に楽しみだ。

昔流行りましたよね、DS。
ニンテンドーDSではなく、ディスクシステムのことです。

記念すべきディスクシステムの最初にリリースされたのが、
ゼルダの伝説」と「謎の村雨城」。

この2本のインパクトは強烈で
今でもこのタイトルを聞くと当時を思い出してしまう。

特に「ゼルダの伝説」に関しては、
ニンテンドー64で続編が出れば
ゼルダをやるためだけにゲーム機と一緒に購入。
今度はゲームキューブで続編が出れば、
もちろんゲーム機と一緒に購入。

そのため、「ゼルダ伝説」の新作をプレイするのに
毎回2万円位払っていたんだよね。

まあ、Wii版は買ってないんだけど、
これは普通のコントローラーでプレイしたいから。
部屋の中で一人でコントローラーは振り回せんです。

数年前に、こんなゼルダ好きに、
京都にある「THE KING OF GAMES」から
「ゼルダの伝説」Tシャツががリリースされるという情報を見つけ、
もちろん直ぐにゲット。

デザインはランダムとなっていて、
商品が届くまでわからないという売りだった。

商品が届いて、まず驚くのがTシャツが入っている箱。

昔懐かしの任天堂のカセットの箱を
大きくしたもので洒落ているが、
一つ残念なのが、この箱に無理矢理Tシャツが押し込められているので、
Tシャツが、しわくちゃになってしまっているという事だった。

Tシャツが入っている箱

届いたTシャツのデザインを確認すると
左胸にプリントされているライフは、ほぼ0で死にかけ、
バックの首元のプリントはリンクではなく
モンスターが描かれていていて少々残念な結果に。

ゼルダの伝説Tシャツ表 ゼルダの伝説Tシャツ裏

当時は限定モノだから仕方ないと思っていたけど、
今、サイトを確認したら、再販していて、
さらにはレギュラー商品となり、いつでも買えるようだ・・・。

ここは任天堂から正式にライセンスをとり、
オフィシャル商品として色々な販売をしていて
どれも魅力的なものばかりだ。

このゼルダTシャツ以外にも、
麻雀Tシャツも購入してしまったので後で紹介する予定です。

「魔界村」は1985年にカプコンから
リリースされたアクションゲーム。
続編に「大魔界村」と「超魔界村」がある。

ファミコンのカセットとしてもリリースされたけど、
最初はアーケードゲームとして、
ゲームセンターで1回50円でプレイでき、
自分はゲームセンターのゲームという印象が強い。

ゲームのストーリーはよく知らないけど、
主人公のアーサーが魔界村で戦っていくゲームで、
1回ダメージをくらうと鎧が脱げてパンツ一丁に、
さらにダメージをくらうと死亡という結構シビアなゲームだった。

そんな「魔界村」のTシャツがユニクロから発売されていて、
セール価格の990円だったので購入。

魔界村Tシャツ 魔界村Tシャツ

「MAKAIMURA」のロゴが完全にメタリカのロゴを
パクっているのが素敵だし、
「魔界村」のファーストステージの中ボス、
レッドアリーマーが鎮座しているデザインも好きだ。

まあ、要するにまた無駄使いをしてしまったということです。

2014年3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Powered by Movable Type 4.1