タンブラーの最近のブログ記事

辰年の2012年も師走に入り、
もうすぐ巳年の2013年になりそうですが、
今年の年始に購入したドラゴンタンブラーです。

赤地にリアルな龍がデザインされています。

ドラゴンタンブラー

何となく中国風な感じですね。

ドラゴンタンブラー

個人的に辰年なので購入したのですが、まあ、満足でしたね。

また12年後の2024年にもドラゴンタンブラーは購入しようと思っています。

札幌の雪まつりが今日から始まったという事で、
北海道タンブラーの登場です。

いつもの通り、現地で購入したのではなく、
神戸」、「仙台」、「名古屋」の各タンブラーと同じく
昨年の1月に地元のスタバで購入したものです。

ゆるい白熊と北海道そのものがデザインされていて、

北海道タンブラー

見にくいですが、ラベンダー畑と雪の結晶も描かれています。

北海道タンブラー

冬の風物詩の「さっぽろ雪まつり」ですが、
寒い所が大嫌いな自分には全く縁がないイベントですね。

現に風邪を引き、ダルくて明日の仕事を休もうと考えている自分には、
やはり冬は炬燵でミカンが一番です。

今年も正月恒例のジャパンタンブラーを購入しました。

今年のデザインは何がジャパンなのかよく分からない、
地味でとても残念なタンブラーになってしまっています。

JAPAN2012タンブラー

一応、瓢箪や扇子、小槌などを確認する事ができますが、
正直、何のインパクトも残してくれない残念なタンブラーです。

JAPAN2012タンブラー

しかし年々、ジャパンタンブラーのクオリティは確実に落ちてきていますね。

来年こそは竹島や尖閣諸島、北方四島がデザインされている
ジャパンタンブラーの発売を期待しています。

F1観戦に行った際に宿泊した名古屋で購入したわけではなく、
神戸タンブラー」、「仙台タンブラー」と同様に、
今年の初めに地元のスタバで購入した「名古屋タンブラー」です。

金の鯱を前面に押し出したド派手なデザインで、
とにかく派手な印象を与えてくれます。

名古屋タンブラー

金の鯱とは対照的に名古屋城は小さく描かれています。

名古屋タンブラー

名古屋は想像していたよりもずっと都会で、
道路も5車線あったりと東京に負けず劣らずな都市でしたが、
このタンブラーが象徴しているように、こと観光に限っては、
名古屋って「名古屋城以外は観光地といえる所はないのでは?」という印象を
今回、名古屋に行ってみて強く感じました。

まあ、でも埼玉よりはいいのでしょうけどね・・・。

しかし、後付感満載の「名古屋タンブラー」の紹介になってしまいましたが、
正月に購入した際には、まさか9ヵ月後に実際に名古屋に行くとは思ってなかったので、
人生、何が起きるか予想もつきませんね・・・。

週末に仙台の七夕祭りに行った際のお土産として
「仙台タンブラー」を購入してきたと嘘をつきたい所ですが、
この「仙台タンブラー」も「神戸タンブラー」同様に、
正月に地元のスタバで売られていたのをゲットしたものです。

正面には伊達政宗のシルエットが描かれているので、
独眼流正宗」好きの自分にとっては、これだけで購入する価値はありました。

仙台タンブラー

そして全体に渡って、青い天の川描かれ、
上部にはピンクの七夕飾りが風になびいたデザインになっています。

仙台タンブラー

仙台という街の素晴しさが伝わってくるタンブラーです。

できれば来年にでも仙台の七夕祭り、
そして、震災から復興しつつある東北を訪れたいと思っています。

今までも色々とご当地タンブラーを集めていましたが、
今年の正月にスタバにて、ご当地タンブラーが販売されていたので、
現地で買わないのは反則のような気もしましたが、いくつか購入しました。

その中の一つがこの神戸タンブラー。

神戸タンブラー

神戸タワーや異人館、観覧車が描かれ、
まとまりのあるデザインになっているのが気に入りました。

神戸タンブラー

この神戸の街も阪神大震災で、かなりの被害を受けましたが、
今は見事に復興しています。

今回、被害にあった東北地方も苦難を乗り越え、
神戸のように力強く復興すると確信しています。

今年もスタバのさくらタンブラーが発売となりました。

例年よりも発売される時期が早くなりましたが、
これも地球温暖化の影響なのでしょうかね。

デザインは、良くも悪くも普通。

さくらタンブラー

タンブラーの下には「SAKURA2011」のロゴ。

さくらタンブラー

蓋は素敵なピンクです。

さくらタンブラー

綺麗なのですが、面白みに少し欠けますね。
来年の「さくらタンブラー」では、かなりの無茶を期待しています。

今年もジャパンタンブラーを購入しました。

今年のテーマは「家紋」なのかな?

JAPAN2011タンブラー

真っ黒な「漆黒」のボディに「家紋」がデザインされている、
最近のジャパンタンブラーでは落ち着いたデザインとなっています。

JAPAN2011タンブラー

本当にシンプルです。

ジャパンタンブラーに関しては、個人的な印象ですが、
年々クオリティが下がってきていると思います。

来年は是非、竹島や尖閣諸島がデザインされている
ジャパンタンブラーを発売して欲しいと思います。

昨年頂いた韓国タンブラーに続き、
海外バージョンのタンブラーとして2つ目となるラスベガスタンブラーを
新婚のWさん(@吹上町民→鴻巣市民→練馬区民)からお土産で頂きました。

ラスベガスという街は派手なイメージがありますが、
このタンブラーからは白を基調とした地味な印象を受けました。

正面にはラスベガスの看板がデザインされています。

ラスベガスタンブラー

後ろには控えめにラスベガスの街並みがあります。

ラスベガスタンブラー

なかなか手に入れることが出来ないタンブラーなので
後生まで大切にしていきたいと思います。

そして、わざわざラスベガスからタンブラーを
持ち帰ってくれたWさん、ありがとうございました。

今度、山下のフライでも奢りますよ。

昨日のロゴタンブラーソリッドホワイトと一緒に発売されたのが
このダブルウォールToGoロゴマグ。

ダブルウォールToGoロゴマグ

スターバックスでテイクアウト用に使われる
紙カップと全く同じデザインで作られた陶器のマグカップ。

サイドのカスタマイズ欄も紙カップと全く同じ。

ダブルウォールToGoロゴマグ

緑色の蓋はラバー製。

ダブルウォールToGoロゴマグの蓋

ラバーの蓋を外すと、普通のマグカップです。

ダブルウォールToGoロゴマグ

デザインが気に入って購入したのですが、
正直、蓋が微妙です。

温かい飲み物を注いだ時に、この蓋をすると水滴が付き、
これを何度も続けていくと、素材がゴムのため、
黒ずみ、衛生的にもどうなのかと疑問が生じています。

でも飾っておく分には、よろしいのかと思います。

1  2  3  4

2014年3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Powered by Movable Type 4.1